ブログ

2021年10月

2021.10.08

みがき

皆様 こんにちは 

仁保自動車は車のガラスコーティングを施工しています 今回のコーティングは 2015年式 パールホワイト マークXです

2021年9月にご依頼いただきました ありがとうございます  新車より6年後のコーティングの為 ウォータースポット 洗車傷等

かなりありますね~ 頑張ります 

豆知識コーナー 車のボディにできる水垢のような正体は!!!

車のボディにできる水垢のような正体は 3つ

「水垢」「イオンデポジット」「ウォータースポット」です

「水垢」 排気ガスのススやワックスなどの油分、洗車時の洗剤の残りなどが雨により流れ、黒いスジ状に残ったもの

「イオンデポジット」 水の中に含まれるミネラルなどの不純物がボディについて、白いリング状に残ったもの

「ウォータースポット」 ボディについた雨などの水滴がレンズの働きをして日光の熱を集めてしまい、ボディの塗装面が焼けたり

            月のクレーターのような凸凹ができたりしたもの

研磨作業中です。ボンネット、ルーフ、トランクなど空に対して平面なパネルは

鉄粉水垢などが付きやすく、ウォータースポットになりやすいのでどの程度

強敵なのかテストで研磨しているところです

コーティングで大事なのは下地処理ですね。

作業するパネルの温度に気を付けて、下地処理していく順番は

①洗車 車体に付着した小さな砂 水垢等落とします

②鉄粉 水垢取り 雨等のシミ取り

③研磨 ポリッシャーが入らない所は手磨き ウォータースポットの除去

④脱脂

ここまでが下処理ですが

②で傷をつけないよう時間をかけて丁寧に

③で塗装面を削りすぎないように微粒子のコンパウンドで時間をかけて

 少しずつ丁寧にしていきます

鉄粉、水垢取り、雨などのシミ取り作業中です。ホイールも丁寧にします

この時点で オーナー様に車体の表面を確認して頂きました

 研磨で取りきれないウォータースポットは(研磨作業でこれ以上研

 磨すると下色が出る危険性が有り、下色が出ると塗装しかありませ

 ん)塗装必要になりますね。と説明 小傷の残っている箇所のご

 説明をしました

オーナー様との打ち合わせ後 ガラスコーティング施工しました。

施工後オーナー様へは メンテナンス方法、雨の後や洗車前後注意事項等

ご説明と年1回仁保自動車へメンテナンス入庫のお願いしました(*^^*)

ホイールもピカピカになりましたよ                           コーティング完了です

ワンポイントアドバイス

洗車の時、洗車用シャンプーで全体を泡だらけにされるとおもうのですが、洗剤が乾いてあとになってしまい、取れなくなってしまうので、

コーティング作業の時もそうですが1パネルごとに作業するとキレイになると思いますよ 

車体が熱いときは十分に冷やしてから作業すること

洗車後は水が自然に乾燥しないようにしっかりふき取ることで予防できます(普通のタオルでは傷がつきやすいのでマイクロファイバークロスですかね)

気になった方はスタッフまで お待ちしております♪

ページトップへ